フィカス・アルテーシマのカイガラムシに殺虫剤を散布

フィカスアルテーシマ

会社のインテリアグリーンとして購入したフィカスアルテーシマ。

フィカスっていろんな種類があるんですよね。

 

これは明るい葉が印象的なゴムの木みたいない感じ。

日に当てると葉っぱが黄色くなって、部屋が明るくなるとか。

ただ、うちのオフィスは一年中日が当たらないため、黄緑色の葉っぱという感じです。

 

それでも全然日に当てていないのに、全然枯れません。

それどころから春と秋には新しい葉っぱがぐんぐん伸びてきて、まさに観葉植物。

日陰でも育つ耐陰性の高い優秀な植物です。

 

これからオフィスでグリーンを探している方には絶対おすすめ。

幹がぐにゃっと曲がっている感じが自然ぽくて人気があるそうです。

カイガラムシ

そのフィカスアルテーシマ。

今日よく葉っぱの付け根をみていたら、いました!カイガラムシ!

観葉植物の天敵!

 

室内で育てている観葉植物は暑さ寒さは空調で快適に管理されているのですが、雨や風にあたらないため弱りがちです。

 

そのため、カイガラムシが自然と発生してきて植物の汁を吸うわけです。。

やはり、自然に生えている植物たちに風と雨は必要ってことです。

薬剤

そこで、害虫駆除用の薬剤散布をおこないます。

いつも住友化学園芸のカイガラムシ用にお世話になっています!これ一本あれば大丈夫。