ワーネッキー レモンライムを育てる

ワーネッキーレモンライム

ワーネッキーレモンライムです。ドラセナともいいますが、ドラセナは変異種が多いそうでこのレモンライムもそう。

葉っぱが文字通りレモンライム色で部屋の中がパッと明るくなります。

 

水やり

他の観葉植物同様、春~秋にかけては土の表面が乾いたら鉢の底から出てくるくらいたっぷり水をやります。

冷暖房が効いている一般の住宅やオフスでは週1回くらいが目安です。

冬は状態をよく観察して、やり過ぎないように気をつけます。

ただ、1日中がんがんに暖房をかけていると意外に乾燥が早いため、水切れしないように要注意です。

日当たり

やや日陰でも育ちますが、明るい窓辺などで育てると徒長しないで葉っぱがみっしりと生えよく育ちます。

ただし、真夏の直射日光は葉焼けを起こす場合があるため要注意。室内のレースのカーテンごしなど場所を工夫しましょう。

肥料

春から秋の間に観葉植物用の緩効性肥料を2ヶ月に1度を目安に与えてください。

おすすめはこちら、おなじみのハイポネックスの肥料です。
Amazon ハイポネックス プロミック 観葉植物用 150g

 

ワーネッキーレモンライムの成育記録はまたこのブログで随時お知らせしますね!