枯れそうになったユーカリ・ポポラスは丸坊主で復活する!

枯れたユーカリ・ポポラス

様々な植物サイトなどでユーカリは乾燥気味に育てろ!と書かれていますよね。

それを鵜呑みにして水やりが少ないとユーカリはすぐに枯れます。

これは断言できます。

 

ああ、今日は涼しいから水やりはやめておこう、なんて日には翌日に葉っぱがカリカリに枯れかけていますのでご注意。

特に鉢植えで育てている場合、春先から秋口までは常に枯れる可能性があります。

 

ただ、ユーカリ・ポポラスはものすごい強い植物で、葉っぱが全部枯れてしまったというところから何度も復活します。

実は今年も春先の寒い日のこと、鉢植えのユーカリ・ポポラスを1日だけ水をやらずに放置していました。

その結果、ご覧のとおり!

葉先が枯れたユーカリ

葉先が枯れてしまいました。

このあと葉っぱは完全にダメになってどんどん落ちてしまったのですが、ここからの復活劇が早いのもユーカリの特徴です。

 

それから、葉っぱがなくなったところがカッコ悪かったので丸坊主に剪定しました。

さらに水やりは毎日やっていると、2週間後に芽が出るわ出るわ、ものすごい復活力です。

ユーカリ・ポポラス

ユーカリ・ポポラス

こんな感じで幹のあらゆるところから新しい芽が吹き出してきます。

 

もしかしたら幹が木質化しているほど育っているので強いのかもしれませんが、ユーカリが結構復活しやすい植物だということは間違いないようです。

ユーカリ・ポポラスの成長記録はこちらから