【復活!】アマゾンオリーブの葉が枯れて元気がないので外に出す

2019年8月10日

アマゾンオリーブ

2年程前に購入したアマゾンオリーブ。

細い葉っぱが涼しげで長らくリビングのコーナーで部屋を飾ってくれていました。

 

※当時の記事はこちらからご覧ください。

アマゾンオリーブを育てる!

しかし、ほぼ2年同じ場所に置いていたせいか元気がありません。なんだか葉も垂れて勢いがなくなりポロポロ落ちてきました。

その間、ほとんど日にも当たっていません。

 

しかもアマゾンオリーブのすぐそばに換気口があり、ここから冬の間寒風がはいってきます。

最近のマンションには壁に換気口の設置が義務づけられているのですが、これが植物にはやっかい。

 

アマゾンオリーブもこの換気口の寒風をもろにうけていて、その部分の枝に生えていた葉はすべて枯れてしまいました。

枯れたアマゾンオリーブの枝

 

このままだと日当たりも悪く、元気がないままなので5月から1ヶ月ほどベランダに出してみることにしました。

 

日ががんがんあたるベランダではないですが、それでも午前中の3時間くらいはたまに日に当たるためちょっと赤く葉焼けしています。

日焼けしたアマゾンオリーブの葉

毎日紫外線に当たっている葉なら赤くなりにくいのですが、これまでほとんど紫外線に当てていなかったので、いきなり室外に出すとこのように葉焼けしていますのです。

これは仕方ないです。

 

外に出してから2ヶ月後

アマゾンオリーブ

前回の投稿から2ヶ月。

アマゾンオリーブの葉っぱが復活しました!

こちらの写真のように、新しい葉がどんどん出てくるのでじゃんじゃん剪定しないと追いつかないくらい。

あんなに垂れていたのにこんなに張りのある感じで葉が元気になっています。

急にやる気出したアマゾンオリーブ!

ベランダに出して紫外線に浴びせているとはいっても、ほとんど日陰のベランダです。

もちろん肥料も水もきちんとやっていますが、外に出すだけでこれだけ元気になるとは。

 

アマゾンオリーブは耐陰性がある観葉植物ではありますが、このように外に出して少しでも明るい場所で育てた方がやはり元気になります。

 

アマゾンオリーブの葉が枯れて元気がないという方は、春~秋で(気温が20度以上)1ヶ月くらい外に出してみてくてださい。

きっと復活するはずですよ!