根鉢がびっしり!モッコウバラの鉢植えを植え替えました

2019年1月5日

ベランダのモッコウバラ

我が家のベランダで育てているモッコウバラ。

ベランダから垂らしてかっこよくしようと1年半前からいろいろやっておりますが、今年もモリモリ育ちました。

前回までのモッコウバラの様子

 

夏が終わる頃には全然水を吸わなくて、植木鉢の中が根でびっしりと思われました。

そのため、12月ではありますが植え替えすることにしました。

2018年12月モッコウバラ植え替えの様子

モッコウバラ植え替え

ベランダにモッコウバラを固定しているため、なんとベランダのこの場所この状態で植え替えを行います。

モッコウバラ自体もベランダから2メートルほど垂れているため、このまま引っ張り上げることもできないのです。

 

やっぱり根がびっしりで、ステンレス製で根切りもできそうな丈夫なスコップをわざわざ購入してきたのですが、正解でした。

 

 

最後は植木鉢がパリンと割れてしまうほど固着していました。

モッコウバラの根詰まり

どうですか、この根張り。

オラオラ系です。

根詰まりがすごいです。モッコウバラが強健と言われるのには、こうした根張りの強さもあるようですね。

これで1年半ほどなので恐るべしです。

なお、12月なので根鉢は崩さない方針です。このまま一回り大きい植木鉢に移し替えて土を足すことにします。

植え替え後

土はバラ用のやつじゃなくても大丈夫です。

モッコウバラは強いし、花が咲く前は肥料をやらないといわれていますので、今回は残り物の観葉植物の土を足しました。

最後は水をたっぷりやりましたが、それでもなかなか水が底から流れないので、1年後にまた植え替えしないといけないかもしれませんね。

春に花が咲きますので詳しくはまたご報告します!

 

こちらの本もとてもためになるので、ぜひ一度ご覧ください!

Posted by みどりぐみ